ライブハウスへ初めて行くのが怖い?初心者向けに基礎知識を教えます!

ライブハウス

初めての方にとって、ライブハウスは未知の世界です。

何となく怖いイメージがあって、ライブハウスへ足を運べない方も多いのではないしょうか。

本記事「ライブハウスへ初めて行くのが怖い?初心者向けに基礎知識を教えます!」をお読みいただければ、そのような不安も解消されるかもしれません。

今回の記事では・・・

・ライブハウスに関する基礎知識
・ライブハウスへ行く前の準備
・ライブ中のマナーや楽しみ方
についてお話します。

本記事を読んでいただければ、初めてのライブハウス参戦に対する不安が解消され、安心して足を運んでいただけるでしょう。

ライブハウス通い5年以上・年間50本以上のライブに参加する筆者の経験に基づいた話をさせていただきます。

順を追ってお伝えするので、ぜひ最後までお読みになってみてください。

館長
館長

この記事を読めばライブハウスに対する不安が少なくなるでしょう。ぜひあなたの音楽生活の役に立ててください!

ライブハウスってどんな場所?

ライブハウスは、アーティストがライブパフォーマンスを行うための小規模な会場です。

クラブや劇場など様々なスタイルがあり、アコースティックなライブからロックやエレクトロニックミュージックのイベントまで、様々なジャンルの音楽を楽しむことができます。

ライブハウスは生音や大きな音を体感できる場所であり、アーティストと観客が一体となって盛り上がる醍醐味があります。

初心者におすすめするライブハウス

初心者の方におすすめのライブハウスは、インディーズミュージシャンの弾き語りイベントが開催されるライブハウスです。

このジャンルは、よりアットホームな雰囲気で楽しむことができるため、初めての方でも馴染みやすいでしょう。

弾き語りといっても、有名なアーティストから地元のアーティストまで様々な選択肢がありますので、自分の好みや興味に合わせて選ぶことが大切です。

弾き語りイベントでライブハウスに慣れたら、他のジャンルにも挑戦してみましょう。

ライブハウスへ行く前の準備

ライブハウスに行く前には、いくつかの準備が必要です。

しっかりと準備して、イベントを思う存分楽しみましょう。

以下の4点を準備しておくことをおすすめします。

・チケット購入
・アーティスト情報リサーチ
・服装
・アクセス方法の確認

ひとつずつご紹介します。

チケット購入

チケットは、e+(イープラス)やチケットぴあなどのチケット販売サイトで、事前に購入します。

事前に購入すると、ライブ当日にチケットが売り切れていないか気にする必要が無くなります。

インターネットやコンビニに設置されているマルチコピー機などで購入可能です

人気のアーティストの場合、すぐに売り切れてしまう場合もあるため、早めにチケットは購入しておきましょう。

なお、基本的にチケットには「入場時の整理番号」が記されています。

整理番号について詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧になってみてください。

ライブハウスの整理番号とは?入り方を初心者向けに解説します!
初心者の方へ向けて、ライブハウスの整理番号について紹介しています。整理番号について理解すれば、入場時の不安が少なくなります。是非ご覧になってみてください!

また、ライブハウスに入場する際は、チケット代に加えて「ドリンク代」も必要です。

ドリンク代については以下の記事で解説しています。

ライブハウスのドリンク代とは?初心者向けにわかりやすく解説!
初心者の方へ向けて、ライブハウスのドリンク代について紹介しています。ライブハウスのドリンク代について理解し、不安なくライブハウスへ通えるようになりましょう。是非ご覧になってみてください。

ライブハウスに途中入場」する際は、こちらを参考にしてください。

ライブハウスで途中入場はできる?初心者向けにわかりやすく解説!
ライブハウスで途中入場は可能か解説します。この記事をお読みいただければ、途中入場する際の不安が解消されます。是非ご覧ください。

小規模なブッキングイベントの場合

街中のライブハウスで開催される小規模なブッキングイベント(複数のアーティストが30分ほどのライブをするイベント)では、チケット販売サイトでの取り扱いが無いことが多いです。

小規模なブッキングイベントの場合、会場が満員になること自体が少なく、チケット販売サイトを利用することが稀なためです。

ブッキングイベントの場合は、アーティスト本人にDMなどで連絡して、チケット予約(取り置き)をお願いするのが主流です。

チケット予約(取り置き)をすると、前売り料金で入場できます。

(チケット料金は当日ライブハウスの受付で支払います。)

チケット予約(取り置き)をしなくてもライブハウスには入れますが、その場合、前売り料金ではなく当日料金での支払いとなるのでご注意ください。

館長
館長

小さなライブハウスではこのパターンが主流です。仲良くなるとアーティスト側からお誘いがくることもありますよ!

アーティスト情報のリサーチ

ライブハウスへ行く前に、アーティスト情報をリサーチしておくことをおすすめします。

好きな曲やアルバムを聴き、アーティストの背景やスタイルを理解することで、より楽しいライブを体験することができるでしょう。

やはり好きな曲や知っている曲がライブで演奏されるとテンションが上がります。

音楽配信サイトやSNS・YouTubeなどで、出演者たちの情報をチェックしてみましょう。

服装

基本的には自由なのですが、ライブハウスには、動きやすい服装や履き慣れた靴で行くことをおすすめします。

ライブハウスは狭い場所で盛り上がることが多いため、あまり着込むと、暑苦しくなってしまうためです。

「Tシャツ」「スニーカー」などを着用されている方がよくいらっしゃいます。

冬場でコートなどを着ている場合は、ライブハウス内のロッカーを利用して、動きやすい服装になりましょう。

アクセス方法の確認

ライブハウスへの行き方やアクセス方法は、その都度事前に確認しておきましょう。

会場によって行き方・アクセス方法が異なるため、迷ってしまうかもしれません。

公共交通機関を利用する場合は、最寄り駅やバス停から徒歩で移動することが多いです。

また、会場周辺には駐車場がない場合もあるため、車を利用する場合は事前に駐車場の情報を調べておくことをおすすめします。

ライブハウスでのマナーやルール

ライブハウスでは、他の観客やアーティストへの配慮が必要です。

ライブハウスにいる人全員が気持ちよくライブを楽しめるようにしましょう。

まず、他の人の視界を遮らないようにするために、自分の位置や動きに注意します。

また、大声での会話や携帯電話の使用は控え、音楽に集中することが大切です。

さらに、アーティストへのリスペクトを示すため、曲が始まる前や終わった後には大きな拍手や声援を送って、イベントを盛り上げましょう。

常識的な行動をすれば問題なくライブを楽しめるので、あまり気を張らず、自然体で楽しんでくださいね。

館長
館長

最低限のマナーさえ守れば、細かいことは気にせず、自然体で楽しんでも大丈夫ですよ! 

ライブハウスをより楽しむために

初めてのライブハウスでは、いくつかのポイントをおさえると、より一層ライブを楽しめます。

せっかくライブハウスへ行くのですから、なるべく楽しい思いができるようにしましょう。

以下の4点を意識してみてください。

・開演前に行く
・他のファンと交流する
・一体感を楽しむ
・物販を楽しむ
では、ひとつずつ見ていきましょう。

開演前に行く

ライブハウスは通常混雑しているため、開演前に行くことをおすすめします。

良い場所を確保し、アーティストのパフォーマンスを好みの場所で体感できるようにしましょう。

最前列でも良いですし、後ろの方でも構いません。

自分好みの場所で気持ちよくライブを楽しむために、なるべく早めに会場へ行くことをおすすめします。

なお、席を確保する以外の、ライブの待ち時間の暇つぶしについて興味のある方は、以下の記事を参考にしてください。

【ライブ】待ち時間の暇つぶしは何をする?おすすめの方法20選!
ライブ初心者向けに、ライブの待ち時間の暇つぶし方法を紹介します。この記事をお読みいただければ、おすすめの暇つぶし方法がわかります。是非ご覧ください。

他のファンと交流する

他のファンと交流することで、共通の趣味や興味を持つ人々とのつながりを作ることができます。

知り合いが増えるとライブハウスへ行くことが楽しくなります。

ライブハウスに行ったことがきっかけで、一生の友人が出来たり、結婚したりと、人生が豊かになる方も多くいらっしゃいます。

価値観が似た知人ができるのはとても楽しいので、ぜひライブハウスを交流の場としても活用してみてください。

一体感を楽しむ

ライブ中はアーティストとの一体感を感じながら、自由に音楽を楽しむことを心掛けてみてください。

ライブの醍醐味は、やはり現場でしか味わえない空気感です。

アーティストと一体感を感じることで、終演後もずっと余韻が残ることもあるでしょう。

自分の心に正直になって、純粋な気持ちで音楽を楽しんでくださいね。

ライブ中は、よくコールアンドレスポンスが行われ、会場に一体感が広がる瞬間があります。

コールアンドレスポンスについて知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【ライブ】コールアンドレスポンスって何?例を交えて解説します!
ライブ初心者向けにコールアンドレスポンスについて例を交えながら解説します。この記事をお読みいただければ、コールアンドレスポンスに対する不安が解消されます。是非ご覧ください。

物販を楽しむ

ライブハウスではアーティストのグッズが販売されているので、ぜひ購入を検討してみてください。

好きなアーティストのグッズを買うと、やはり気持ちが高揚します。

また、小規模なイベントでしたらアーティスト本人がグッズを販売している場合も多いです。

少し怖いかもしれませんが、アーティスト本人と話をするチャンスでもあります。

物販では、Tシャツやマフラータオル、CD、チェキなど、様々なグッズが売られています。

ライブの前後に物販コーナーに立ち寄って、いろいろと覗いてみましょう。

グッズを買うタイミングについては、こちらの記事を参考にしてください。

【ライブハウス】グッズはいつ買うの?おすすめのタイミングを紹介!
初心者の方へ向けて、ライブハウスでいつグッズを買えばいいのか解説しています。この記事を読んで、不安なくグッズを買えるようになりましょう。是非ご覧ください!

地下アイドル現場へ行かれる方は、こちらの記事もおすすめします。

地下アイドルのチェキの相場を紹介!初心者のためのチェキガイド
初心者向けに、地下アイドルのチェキの相場について紹介しています。地下アイドルのチェキの相場を理解し、不安なく推しアイドルのチェキを購入しましょう。是非ご覧ください。
館長
館長

これらはあくまでおすすめの方法です。ライブの楽しみ方は人それぞれなので、自分に合った楽しみ方を見つけてくださいね!

まとめ

ライブハウスへ行く際の不安を解消するためには、事前の準備が重要です。

ライブハウスは怖い場所ではありません。

ライブハウスで楽しく過ごすためのポイントをおさえることで、より良い音楽体験ができるでしょう。

マナーを守りつつも、アーティストとの一体感を感じながらライブを楽しみ、様々な人たちと交流してみてください。

「ライブハウスへ初めて行くのが怖い?初心者向けに基礎知識を教えます!」があなたの心配や不安を解消し、ライブハウスでの素晴らしい音楽体験に寄与できたのなら幸いです。

ライブハウスについてもっと知りたい方は、以下の記事もご覧になってください。

ライブハウスを「箱」と呼ぶのはなぜ?語源や意味を分かりやすく解説
ライブハウスを「箱」と呼ぶ理由を解説します。この記事をお読みいただければ、なぜライブハウスを「箱」と呼ぶのかがわかります。是非ご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました