マリリン・マンソンの日本ツアー2012の感想を語ります!

コラム

2012年3月に、アメリカのロックバンド、マリリン・マンソンは日本ツアーを行いました。

マリリン・マンソンを知っている方でしたら、「2012年の日本ツアー!懐かしい!」とお思いになってくれるのではないでしょうか。

実はこの日本ツアーの大阪公演に筆者も参加しており、10年以上経過した現在でも、よい思い出として残っています。

このコラムでは、筆者の思い出に残っている場面などを振り返り、当時の様子をみなさんにお伝えできたらと考えています。

コラムなので個人的な感想が多くなりますが、楽しんで最後までご覧いただけると幸いです。

ぜひ最後までお読みになってください!

館長
館長

2012年、マリリン・マンソン日本ツアーの感想を語りますよ!

マリリン・マンソンにハマっていた大学時代

今から12年前、筆者はマリリン・マンソンに大ハマりしていました。

ちょうど筆者が大学生の頃です。

何かのきっかけで、たまたま『The Beautiful People』のMVを観たことが始まりだったと思います。

マリリン・マンソンは、世界観や各メンバーのビジュアルが個性的なのはもちろんのこと、とにかく曲がキャッチーでめちゃくちゃ素晴らしいなと思っていました。

本当に毎日いろんなアルバムの曲を聴いたり、YouTubeでライブ映像を観まくっていましたね。

マリリン・マンソンはあのような世界観なので、周りの人たちは「大丈夫?」とは言っていましたが(笑)

筆者にとっては、かなりどストライクなアーティストでした。

「いつか生でマンソンを観てみたいなぁ」と思っていた矢先、すぐにその機会が訪れることになります。

マリリン・マンソンの日本ツアーが発表されたのです。

初めてのライブがマリリン・マンソン日本ツアー

2011年の年末頃、美容室で散髪してもらっている際、たまたま近くに音楽雑誌が置いてあり、なんとなく手に取りました。

ぺらぺらページを見ていると、偶然、マリリン・マンソンが日本ツアーを行うことを告知しているページに遭遇します。

開場も大阪はなんばHATCHだったので、「行ける!」と思った筆者は、新しいヘアスタイルにした後、すぐにコンビニに立ち寄り、チケットを購入しました。

〈MARILYN MANSON JAPAN TOUR 2012〉
●2012年3月9日(金)東京・新木場STUDIO COAST
●2012年3月10日(土)東京・新木場STUDIO COAST
●2012年3月12日(月)大阪・なんばHATCH
●2012年3月13日(火)Zepp Nagoya

筆者にとっては、マリリン・マンソンのライブが人生初ライブであり、またちょうどどハマりしていたアーティストだったので、かなり興奮しましたね。

「あと○○日でマリリン・マンソンのライブだ・・・」と毎日考えていたほどです。

初めてのなんばHATCHで緊張

2012年3月12日(月)、筆者はかなり緊張しながら、なんばHATCHへと赴きました。

初めてのライブだったので、ドリンク制のことも良くわからず「なんで500円でチューハイ買わなきゃいけないの?」などと思ったりしていました(笑)

※ドリンク代については、こちらの記事で紹介しています。

ライブハウスのドリンク代とは?初心者向けにわかりやすく解説!
初心者の方へ向けて、ライブハウスのドリンク代について紹介しています。ライブハウスのドリンク代について理解し、不安なくライブハウスへ通えるようになりましょう。是非ご覧になってみてください。

会場にはコスプレをしている方もいましたし、外国人の方もちらほら。

筆者のように普通の感じの方もいましたが、やはり初めてのライブだということと、好きなアーティストを生で観られることで、かなり緊張していました。

マリリン・マンソン日本ツアーを生で観て

1曲目が始まってマリリン・マンソンが登場すると、会場は歓声に包まれます。

『The Beautiful People』や『mOBSCENE』など、定番の曲を連発してくれて、かなり盛り上がっていました。

この頃、ニューアルバム『Born Villain』の発売を控えていましたが、未発表の曲も多いので、日本でおなじみの曲をたくさん演奏してくれたのでしょう。

筆者個人の印象としては、マリリン・マンソンはかなり大きい人だったなぁと思います。

思っている以上に体格が良く、迫力がありました。

会場には一体感があり、中だるみすることもなく、最後までよい空気感で進んでいった公演だったと思います。

公演終了後、周囲のお客さんも「今日マンソンめっちゃよかったな!」と興奮気味に話していました。

また、終了後にステージを片付けるスタッフさんもかなり上機嫌でした。

ステージに落ちていたピックをお客さんのほうに投げるなど、ずっとニコニコしながらサービス精神旺盛な様子を見せていましたね。

筆者も「余韻がすごいライブだったなぁ」と、ずっとぼーっとしていました。

ここからライブハウス通いを始めるのは、まだまだ先のことなのですが、初めてのライブがマリリン・マンソンのライブで本当によかったなぁと思っています。

まとめ

今回は、筆者がマリリン・マンソンの日本ツアーに参加した際のお話をさせていただきました。

当時どハマりしていたアーティストのライブを生で観られて、かなり興奮しましたね。

この記事を読んでマリリン・マンソンのことに興味をもってくれる方が増えたら、筆者としても嬉しいです。

今後も少しずつ今回のようなコラム記事も更新していけたらと思っています。

「マリリン・マンソンの日本ツアー2012の感想を語ります!」を最後までお読みいただき、ありがとうございました!

次回のコラムはこちら↓

来日!ショーン・ポール大阪公演2023の感想を語ります!
ショーン・ポール来日ツアー2023大阪公演の様子を振り返ります。この記事をお読みいただければ、当時の思い出がよみがえってきます。是非ご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました