コヤソニ2018最終日の感想を語ります!インテックス大阪のフェス

コラム

『KOYABU SONIC』(通称:コヤソニ)は、芸人の小藪千豊さんが主催する、音楽とお笑いを融合させたフェスです。

一時期を除いて、ほぼ毎年インテックス大阪で開催される大型フェスとなっています。

筆者は2018年のコヤソニ(最終日)を観に行ったことがあります。

今回のコラム記事「コヤソニ2018最終日の感想を語ります!インテックス大阪のフェス」では、当時のことを振り返り、思い出を語ろうと思います。

個人的な感想も多いですが、最後まで楽しんで読んでもらえると嬉しいです!

館長
館長

コヤソニ2018最終日の感想を語りますよ!

前回のコラムはこちら↓

オトダマ2022の出演者や感想を語ります!泉大津の大型フェス
OTODAMA2022の感想を語ります。この記事をお読みいただければ、当時の思い出がよみがえってきます。是非ご覧ください。

コヤソニ2018最終日の出演者(ミュージシャン・芸人)

コヤソニ2018は、9月15日~17日の、3日間に渡ってインテックス大阪で開催されました。

筆者が遊びに行ったのは、最終日の17日です。

この日に登場した出演者(ミュージシャン・芸人)は、以下の通りです。

【コヤソニ2018最終日出演ミュージシャン】
EGO-WRAPPIN’
キュウソネコカミ
ゲスの極み乙女。
サンボマスター
ジェニーハイ
TOKYO No.1 SOUL SET
tricot
ハナレグミ
ミラクルひかる
吉本新喜劇ィズ
レキシ
【コヤソニ2018最終日出演芸人】
ジョイマン
ニッポンの社長
守谷日和
ロングコートダディ
コロコロチキチキペッパーズ
ザ☆健康ボーイズ
ずん
テンダラー
ハリウッドザコシショウ
藤崎マーケット
柳原可奈子
ゆりやんレトリィバァ
ロバート
etc

コヤソニ2018最終日・印象に残ったミュージシャン

コヤソニ2018最終日のライブで、個人的に優勝だったのは、サンボマスターです。

「インテックス大阪という広い会場で、ここまで一体感が出せるんだ」と感銘を受けたことを覚えています。

それくらい会場全体が盛り上がっていましたね。

またゲスの極み乙女。も印象的でした。

ライブ前のトークの際は「普通の人」感があったのですが、いざ演奏が始まると空気が一変。

「本当に実力があるんだ」と思わせてくれるような迫力がありました。

他にも良いアーティストはたくさん出ていたのですが、特にこの2組がとても印象的で、未だに良い思い出として鮮明に覚えています。

本当に素晴らしかったです。

コヤソニ2018最終日・印象に残った芸人

コヤソニ2018で、筆者の印象に強く残っている芸人は、ハリウッドザコシショウです。

元々テレビでハリウッドザコシショウは何回も観ていたのですが、生で観るのはこの時が初めてでした。

この日、特に大ウケしていたのが、「ハズキルーペのCMに出ている渡辺謙のものまね」です。

これがとんでもなく似ていて、会場にいる人全員が笑っていたんじゃないかと思わせられるくらいでした。

「ものまねひとつでここまで多くの人たちを笑わせられるのか」と感動したことを覚えています。

本当に芸人ってすごいんだなぁと、心の底から思いました。

小藪さんの芸人を選ぶセンスもすごいですね。

コヤソニ2018に出ていたどの芸人も面白かったです。

まとめ

音楽とお笑いの祭典『KOYABU SONIC』(コヤソニ)。

筆者は、コヤソニ2018最終日に遊びに行ったことがあります。

主催の小藪千豊さんが選抜したミュージシャンと芸人は、みなさん実力者だらけで、とても楽しかったです。

なかなか予定合わず行けないのですが、また隙を見てコヤソニへ遊びに行きたいと考えています。

また今後も、今回のようなコラム記事を書いていきますので、よかったらお付き合いください。

「コヤソニ2018最終日の感想を語ります!インテックス大阪のフェス」を最後までお読みいただき、ありがとうございました!

次回のコラムはこちら↓

【大阪城ホール】ヤバイTシャツ屋さんワンマンライブの思い出!
ヤバイTシャツ屋さん大阪城ホールワンマンライブの感想を語ります。この記事をお読みいただければ、当時の思い出がよみがえってきます。是非ご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました